人気ブログランキング |
2013年 08月 16日
お白石持ち
20年に一度の伊勢神宮の遷宮。
遷宮に向けて、様々な行事が執り行われていますが、その中でも特に大きい行事である【お白石持ち】。
お白石を内宮の正殿まで運ぶ神聖な行事です。
今回、ご縁をいただき、伊勢市倭町のお白石持ち行事に参加させていただきました。
c0224169_11334381.jpg

朝七時に古市を出発して、ところどころ止まりながら、ゆっくり引っ張っていきます。
内宮近くまで来ると、あたりの道は、車はほぼ通行止めで、おはらい町に入っていきました。
c0224169_11334770.jpg

今年は、猛暑ということで、かなり暑く、水分補給と塩分補給が必須でしたが、倭町の皆様がこまめに補給してくださいました。

その後、内宮に入り、一人ずつお白石を受け取り、通常では入れない新正殿の敷地まで、入らせていただきました。もちろん撮影は禁止でしたので、見るだけでしたが、自分の想像しているより、大きく壮大な建物でした。
また、その場所だけ暑さを忘れてしまうような、とても神聖な場所であったように思います。
c0224169_11335287.jpg
c0224169_11335695.jpg


朝七時から、午後の三時過ぎくらいまでの長い時間でしたが、それも20年に一度の行事。とても貴重で忘れがたい時間となりました。

by daiokupj | 2013-08-16 11:41 | 日頃の出来事 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://daiokupj.exblog.jp/tb/20627619
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 金沢の色      結婚式の前撮り 志摩観光ホテルにて2 >>